仲谷明香の声優としての人気は?数々の人気作品に出演!声優となった経緯とは!?

元AKBメンバーの仲谷明香さん。
AKB卒業後は人気アニメやゲームに出演し、声優として活躍しています。
一体なぜ仲谷明香さんは人気アイドルグループAKBを卒業し、声優としての道を選んだのでしょうか?
仲谷明香さんの声優としての活躍と、声優となった経緯についてお話します!

スポンサーリンク

仲谷明香さんとは?


仲谷明香さんは1991年10月15日生まれで、岩手県出身です。
仲谷明香さんは声優になることを目標に、2006年から2013年までAKBメンバーとして活躍していました。
卒業後は声優・歌手・舞台女優として活躍しています。

特技は料理とダンスの振りをコピーすることだそうです。
家庭的な一面があるのですね!

スポンサーリンク

AKB時代の仲谷明香さん


仲谷明香さんは、AKB時代は選抜総選挙に選ばれたことがなく、「非選抜アイドル」だったそうです。
AKB在籍時は、人気競争という壁にぶつかりながら活動をしていたそうです。

その時の心境を仲谷明香さんは、

「人気に順位がつく舞台に立って劣等感を感じたし、人気が出ないこともすごく悔しいと思った。自分の将来像を考えたときに、アイドルとしての人気を競うことが私には違うと感じた。」

というように語っています。

人気が伸び悩んでいたAKB時代の経験をもとに『非選抜アイドル』という本を出したところ、5万部も売れたそうです!
人気作品となったのですね!

出版した本は話題となり、総選挙では圏外だった仲谷明香さんは36位にまで躍進し、人気と注目度が高まるきっかけとなりました!

スポンサーリンク

声優としての活躍は?


元アイドルだった仲谷明香さんですが、実は声優になることが夢だったそうです。
声優は5歳の頃から目指していたそうですが、「ダンスも歌もできたほうが有利になる」と思うようになったそうです。

そのような思いもあり、受験したAKB48のオーディションに見事合格しました。

その後2013年にAKB48を卒業しました。
卒業後の2014年には人気アニメ『ハピネスチャージプリキュア!』に出演し、オープニングテーマも歌っていました。
オープニングテーマのピアノ盤は特に人気が高かったそうです。

その後も様々な人気作品に出演しながら、2019年には『荒野のコトブキ飛行隊』において主要キャラの1人を演じ、キャラクターソングミニアルバムもリリースしました。

このように、声優・シンガーとして活躍の幅を広げ、人気も高まってきています

スポンサーリンク

仲谷明香さんが声優になった経緯とは?


仲谷明香さんが声優に専念するきっかけとなったのは、AKB48のイベント後にネットで見た声優オーディションの記事だったそうです。

募集要項には
特定のレコードメーカー、プロダクションなどに専属契約のない方
という条件が記述されていたそうです。

どうしてもオーディションに挑戦したかった仲谷明香さんは

AKBや事務所をやめてまで、受けてもいいですか

と秋元康氏に相談を持ち掛けたそうです。

秋元康氏は、

「やりたいようにやってもいいよ、どういう形になっても。納得しないポジションでも腐らず、今自分にできることをやれば、未来につながることを証明してくれたんだ。それはAKBグループ全員の励みになる。ありがとう」

と容認し、最後にはよく考えて決断するようにと伝えたそう。

その言葉を受けて声優となることを決心し、AKBを卒業・事務所を退社した仲谷明香さん。

「ファンの方々ともこれまでのようには会う機会がなくなってしまいましたが、いっぱい経験を積んで一人前の声優になって、いつかライブもできるようになって会えたらいいなと思います」

と穏やかな表情で語っていました。
仲谷明香さんの夢へまっすぐな姿と、強い意志に勇気づけられた人は多いはずですよね!

まとめ

長くなってきたのでまとめます。

仲谷明香さんの声優としての活躍と声優となった経緯について、

・AKB時代は選抜メンバーに選ばれたことがなく、自身の経験を記した本を出していた!

・仲谷明香さんの元々の夢は声優となることだった!
 AKB卒業後は人気アニメに出演し、アニメソングのシンガーとしても活躍している!

・仲谷明香さんは声優のオーディションを受けるためにAKBを卒業・事務所を退社していた!

でした。

仲谷明香さんは小さい頃からの声優となる夢を叶えるために、ずっと努力をしてきたのですね!
人気アニメへの出演も実現し、仲谷明香さんの意志の強さや決断力に感服します!
今後のさらなる活躍を応援していきたいですね!

以上、「仲谷明香が数々の人気作品に出演!声優となった経緯とは!?」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク