元AKBの仲谷明香のAKB時代!AKB卒業後の現在の活動は?

元AKBメンバーで、現在は声優として活動している仲谷明香さん。
AKB在籍時には唯一の眼鏡キャラとして活動していました。
そんな仲谷明香さんはAKB時代と現在はどのように活動をしていたのでしょうか?
仲谷明香さんのAKB時代と現在活動についてお話ししていきます!

スポンサーリンク

仲谷明香さんとは?


仲谷明香さんは元AKBメンバーで、現在は声優として活躍しています。

AKB在籍時には、
私の半分は優しさでできています
というキャッチフレーズで活動していました。
このフレーズ通り、仲谷明香さんはかなり温厚な性格だそうです。

AKB時代は秋元プロデューサー曰く、
「オールラウンダーで、どの曲をやってもその曲に応じて、表情とか変えられる」
というような評価を受けていました。
かなりアイドルとしての柔軟性に優れた人だったのですね!

スポンサーリンク

AKB時代の仲谷明香さん


仲谷明香さんは、
AKB48は、いろんな夢を持った子たちがそれを目指す場所
という言葉を読んで、声優になることが夢であった仲谷明香さんはオーディションを受けることを決意したそうです。

オーディションには無事合格したものの、入ってからが苦労の連続だったそうです。

元々家に引きこもりがちだった仲谷明香さんは、突然のダンス・歌のレッスンに苦戦したそうです。
それでもあきらめずに練習に励んだそうです。

当時の心境をこう語っています。

「私、頑固っていうか、負けず嫌いだったので。こんなところでやめてたまるかっていう感じでしたね」
仲谷明香さんはとても我慢強く努力してきたのですね!

その後も試練は続き、次は「人気を獲得する」という壁にぶつかったそうです。
引っ込み思案な仲谷明香さんは、人気競争というものにかなり苦手意識があったようです。

仲谷明香さんは自身のブログで、

「仲谷は引っ込み思案な根暗さんなので、顔を出す仕事は向いていない。『アイドル』という肩書にたまに違和感を感じる。最終的な夢は『声優』なので、いうなればフィールド違い。『応援してるよ!』って言ってくださる方がいるからまだこのフィールドにいる。」

というように語っていました。
仲谷明香さんは数々の壁にぶつかりながらも前向きに活動していたのですね!

スポンサーリンク

仲谷明香さんの現在の活動


AKB時代にとても苦労して活動していることが分かりましたが、現在はどのような活動をしているのでしょうか?
仲谷明香さんの現在の活動についてお話します。

仲谷明香さんは、AKB卒業と同時に所属事務所を退職し、現在は声優として本格的に活動しています

人気アニメ『ハピネスチャージプリキュア!』や『アイカツスターズ!』、『荒野のコトブキ飛行隊』などのアニメやゲームに出演していました。

2020年からはアニモプロデュースに所属し、現在もさらに活動の幅を広げています。

仲谷明香さんは声優としての将来について次のように話していました。

「近い将来は、『AKBの仲谷明香』ではなく、『声優としての仲谷明香』と肩書なしで言ってもらうことが目標です。そして、10年後、20年後にはお茶の間に毎週声を届けられるくらいの、息の長い声優になりたいです。」

仲谷明香さんは努力し続け、現在は声優という夢を叶えていました!
現在も、これからも仲谷明香さんの活動を応援していきたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

長くなってきたのでまとめます。

仲谷明香さんのAKB時代と現在の活動について、

・仲谷明香さんは夢である声優を目指す場所としてAKBで活動していた!

・ダンス・歌のレッスンや人気競争の壁にぶつかりながら活動していた!

・現在は声優としてアニメやゲームに出演し、将来は息の長い声優になりたいと語っていた!

です。

仲谷明香さんは壁にぶつかりながらも、努力して乗り越えてきたのですね!
声優という夢を叶え、現在も努力し続ける姿から勇気をもらえます。
これからの仲谷明香さんの活動を応援していきたいですね!

以上、「元AKBの仲谷明香のAKB時代!AKB卒業後の現在の活動は?」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク