内田眞由美の現在の借金額は?内田眞由美は現在も借金の返済をしているの?

焼肉屋の開店のために多額な借金をしたと言われている内田眞由美さん。
借金をしてまで開いた焼肉屋は現在も営業を続けているようですが、現在、借金の返済はどうなっているのでしょう?
現在も借金の返済をしているのかや、現在の借金額はいくらぐらいなのかを調べてみたした。

スポンサーリンク

内田眞由美が焼肉屋開店のためにした借金の額は

内田眞由美さんが焼肉屋を開店したのは、まだ内田眞由美さんがAKB48のメンバーだった2014年4月29日のこと。

韓国人向けの店舗が多い職安通りがあることから日本最大のコリア・タウンと言われている東京都新宿区百人町に『焼肉IWA』というお店を開店したことが話題となりましたが、それよりも大きな話題となったのは、内田眞由美さんが焼肉屋開店のためにした借金の金額

内田眞由美さんは焼肉屋開店のためした借金の金額は5000万円だと言われています。

スポンサーリンク

内田眞由美は5000万円をどこで借金したのか?

飲食店の開店資金を借金するのに、現在、多くの人が利用しているモノに以下のモノがあります。

・日本政策金融公庫(日本公庫)
・信用保証協会
・銀行などの金融機関
・ノンバンク

内田眞由美さんは『爆報!THEフライデー』に出演して、現在のことや、焼肉屋開店のために5000万円の借金をしたことなどを語った際に、銀行で借金したと語っています。

メガバンクや第一・第二地銀など、それなりの規模の民間銀行は、過去の実績(決算、返済実績、経歴)などをしっかり見て、与信(貸して良いかどうか)判断を行っています

内田眞由美さんが焼肉屋を開店したのは、まだAKB48のメンバーだったころではありますが、いくら当時大人気だったとはいえ、民間銀行がアイドルグループのメンバーの1人の開店資金、それも5000万円もの金額を貸してくれるとは思えません

そのため内田眞由美さんが借金したのは、起業する多くの方が利用している日本政策金融公庫のような公的金融機関である可能性が高いです。

公的金融機関は、一般の民間金融機関より金利が安いですし、無担保・無保証でも借りられるというメリットがあります。

スポンサーリンク

内田眞由美は現在も借金の返済をしているのか?

内田眞由美さんが焼肉屋を開店してから約7年が経過しましたが、内田眞由美さんは現在も借金の返済をしているのでしょうか?

調べてみたところ、まだ借金の完済はできていないため、現在も借金の返済は続けているみたいです。

スポンサーリンク

内田眞由美の現在の借金の額は?

内田眞由美さんは週刊誌などの取材で、現在も借金の返済を続けていることは語っていますが、お店の開店のためにした5000万円のうちの、どれぐらい現在返済できているかについては明かしていません

そのため、現在、どれぐらい内田眞由美さんの借金の額が残っているかはわかりませんでしたが、少しずつ返していくことはできていると語っています。

まとめ

内田眞由美の現在の借金額は?内田眞由美は現在も借金の返済をしているの?

本記事で紹介したことを『まとめ』ます。

・内田眞由美が焼肉屋開店のためにした借金の額は5000万円

・借金をした銀行は民間銀行ではなく、金利が安く無担保・無保証でも借りられる公的金融機関である可能性が高い

・借金の返済は現在も続いている

・現在残っている借金の金額はわからなかったが、徐々にだが減ってはきている

内田眞由美さんの焼肉屋はけっこう評判が良いので少しずつではあるが順調に借金の返済はできていたようですが、コロナの影響もあって返済額を減らしたことから5年で完済の予定が10年に伸びてしまったそうです。

以上『内田眞由美の現在の借金額は?内田眞由美は現在も借金の返済をしているの?』でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク