小嶋陽菜の現在の画像が変!? AKB48加入後と卒業後で明らかに違う!?

2017年にAKB48の初期メンバーで、最年長の小嶋陽菜さんがAKB48を卒業しています。29歳になるまで11年間をAKB48の中核でいた、小嶋陽菜さんが卒業することで、1人で活躍できるか?AKB48を卒業して小嶋陽菜さんの画像現在の状況を見ていきます。

スポンサーリンク

小嶋陽菜の現在は雑誌の写真画像中心の仕事が多くTV露出は激減!?

小嶋陽菜さんが2017年にAKB48を卒業してからすでに4年となっています。

現在では、多少のTV番組で見かけるものの、AKB48に在籍していた時よりも確実に露出は減っています

確かに、AKB48や秋元康さんという大きな後ろ盾がなくなった現在では、自分の力で芸能界を乗り切っていかなければなりません。

現在はタレントやモデルなどをしているので、雑誌やネットでの画像では、小嶋陽菜さん人気は現在でも衰えていない感じがします。

やはり画像や雑誌だけでは芸能人としての仕事としては少ないです。

それにAKB48時代よりも年収的には現在の方が減っているのでは?とも考えられます。

AKB48時代の小嶋陽菜さんと卒業後の小嶋陽菜さんの現在画像を見比べても、明らかに疲労感が漂っています。

AKB48を卒業してピンで仕事をしている方で、TV露出がある程度見られるのが大島優子さんくらいですから、今後どの道を行くにしても、小嶋陽菜さんは雑誌の画像だけでなくTV露出を増やしていかないと、現在でも存在感が薄れてきている中ですからある程度、がんばりを見せない事には、現在以降が写真画像での仕事も激減していく事が推測されてしまいます。

スポンサーリンク

小嶋陽菜の現在仕事からみるとモデルの画像だけでは、生き残れない可能性が!?

雑誌等で現在の写真画像では、元気な笑顔でモデル業をこなしている小嶋陽菜さんですが、年齢も2021年現在33歳となっています。

現在画像を見ても、33歳には見えない小嶋陽菜さんですが、そろそろ画像だけの仕事も現実的に厳しい年代に入りつつあります。

現在画像を見る限りでも、アイドルとしてやっていけるくらいの可愛らしさを持っていますが、モデル業だけでなく、タレントとしても活躍の場を増やしていかなければ、芸能界から姿を消してしまう可能性も秘めています。

小嶋陽菜さん自体どれだけの才能が秘められているかは、未知数ですから現在のような雑誌の写真画像中心の仕事から、タレント業や女優業中心にシフトしていくべきなのかもしれません。

画像では、若く見える小嶋陽菜さんですが、33歳という年齢を考えると、何らかの形で仕事のスタンスを確立させなければならないでしょう。

スポンサーリンク

小嶋陽菜の現在の画像と過去の画像では明らかに人の手による方法で変化している?

2017年にAKB48を卒業してから、なんとか仕事を続けている小嶋陽菜さんですが、ネット上では現在の画像と過去の画像では明らかに違うと炎上しています。

AKB48に入った年齢は17歳ですから、画像を見ても顔はパンパンな印象を受けるのです。

高校生ですから、それなりにという感じは画像からもわかりますが、現在小嶋陽菜さんの画像と見比べると、明らかに顔つきが全く違う印象をうけます。

10代と20代後半では、画像を見ただけでも若干の違いは出てくるでしょうが、現在小嶋陽菜さんの画像は明らかに違和感を覚えるほど違って見えるのです。

過去の画像現在画像では、顔そのものが違ってみるほどになっています。

多少減量すればと思っても過去画像現在画像が明らかに人工的な手法で変化しているのでは?と思わせる画像なのです。

小嶋陽菜さんも、いつまでも自分が可愛く見られたいという願望はあるでしょうが、過去画像現在画像では、目を中心とした骨格までといった変更を行っているように見えます。

小嶋陽菜さん以外でも顔のパーツ変更を行っている方は大勢いますが、ここまで変化させなければならなかったのでしょうか?

小嶋陽菜さんには、過去画像現在画像で比較する限り、ちょっと残念な気持ちになってしまいますね。

スポンサーリンク

まとめ

小嶋陽菜現在画像が変!? AKB48加入後と卒業後で明らかに違う!?について紹介してきました。

小嶋陽菜現在画像が変!? AKB48加入後と卒業後で明らかに違う!?

小嶋陽菜さんはAKB48を卒業してから、現在TV露出が激減

小嶋陽菜さんはAKB48を卒業してから現在はモデル業とタレント業をしているが、写真画像での露出が多い

小嶋陽菜さんは過去の画像現在画像では、顔が全く違っている

などという事がわかりました。

人気商売だけに、顔は命なのかもしれませんが、過去の画像現在画像で顔が違うというのはどうなのでしょう?

それで、人気になったとしても本当の自分で人気になったわけではないと思うのですけどね。

現在画像のような顔でい続けるには、メンテナンスを怠らないことが必要なのかもしれません。

スポンサーリンク