山本彩と太田夢莉が小説家!?実際のところを徹底検証!

2018年にNMB48を卒業した山本彩さんと2019年に卒業した太田夢莉さんのことを描いた小説がネットで話題になっています。本人たちが小説を書いたのではなく、ファンの方の2次的要素を含くんだ小説と考えた方がわかりやすいでしょう。フィクション世界の小説です。

スポンサーリンク

山本彩と太田夢莉が小説を?ファンによる2次的小説と判明!

NMB48を卒業した2人は現在も人気があるため、ファンの方の妄想を掻き立てる要素を持ち合わせているようです。

山本彩さんと太田夢莉さんを題材にした、ファンによる2次的小説がネット上で多く出回っています。

正直、山本彩さんと太田夢莉さんの忙しさから考えれば、本人たちが小説を書くという事は、非常に可能性が低いことです。

そのためか、山本彩さんと太田夢莉さんがNMB48に在籍していた当時のことを、中心に小説を書くファン?の方がかなりの人数にのぼっています。

活字離れしている世代が、書く小説ですから、本を読みなれている人によっては、異常に読みにくいといったところでしょうか。

あくまでも個人的感想ですから、山本彩さんと太田夢莉さんのファンである気持ちを考えると書いた方の思いが小説に描かれていると思って読んだ方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク

山本彩と太田夢莉を描いた小説の評価は!?自己満足の世界観が満載!

NMB48でも人気のあった山本彩さんと太田夢莉さんですから、当然ファンの方も大勢いることでしょう。

ネットで山本彩さんと太田夢莉さんの小説を検索しても、ファンの方による妄想的な2次的小説が上位を占めてきます。

それだけ、検索率も多いと考えるのが妥当なところですが、内容は妄想を文字化した小説的なものが多いのが特徴です。

読み手としては、これらの山本彩さんと太田夢莉さんを題材にした小説を読むとやはり、書き手の妄想で書かれていることから、山本彩さんと太田夢莉さんとのストーリー性が薄いのが現実といったところでしょう。

山本彩さんと太田夢莉さんも目にしている可能性はあるでしょうが、本人たちがどう思っているかは不明です。

エゴサを考えると、山本彩さんと太田夢莉さんもこれらの、2次的小説の数も気になるところになります。

実際山本彩さんと太田夢莉さんもファンの方の描いた小説を読んでいる可能性は低いでしょうが、卒業後もネットで話題になるほどですから、根底の部分のファン層がいることは間違いありません。

山本彩さんと太田夢莉さんを描いた小説に目を通しましたが、会話中心のものが多く、背景が全くといっていいほど読み手に伝わらないものが多いです。

これらは、山本彩さんと太田夢莉さんに対する書き手の方の自己満足の世界でしょうから、多少の批判はあるでしょうが、書き続けることに意味があるのでは?と感じます。

山本彩と太田夢莉は小説ではなくエッセイは出版している!?

実際の山本彩さんと太田夢莉さんが小説を書いているのか?という事になるのですが、山本彩さんと太田夢莉さんが出している本は、小説ではなくフォトエッセイまたはエッセイです。

確かにエッセイの意味の中には特殊な主題における小説もふくまれているので、山本彩さんと太田夢莉さんも特殊な主題における小説を書いていると考えてもおかしくはありません。

エッセイ=随筆という認識が強いですから、山本彩さんと太田夢莉さんも本を出した時の気持ちを書きつづったものとなり、小説とはいえないのです。

2人のエッセイは、かなり更正が入っているでしょうから、まともな文章スタイルになっていることになります。

ファンの方が描く山本彩さんと太田夢莉さんの小説は更正が、入らないために正直、時間経過や背景が読み取りにくいものが、多いのが実情です。

仮に山本彩さんと太田夢莉さんのファンで、自分の思いを描きたいのならプロの小説を読んでから小説を描く方が、読み手の人数も増えてくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

山本彩太田夢莉小説家!?実際のところを徹底検証!について紹介してきました。

山本彩太田夢莉小説家!?実際のところを徹底検証!

山本彩さんと太田夢莉さんのファンの方が2次的要素の小説が多い

山本彩さんと太田夢莉さんのファンの方が書いた小説は、自己満足の世界観

山本彩さんと太田夢莉さんもエッセイは出しているが、小説は出してはいない

などという事がわかりました。

確かに小説というと、かなりの文章能力とストーリー・背景・時間などの要素を踏まえながら書かなければなりません。

山本彩さんと太田夢莉さんのファンの方が、小説を書くのは自己満足の世界観ですから、否定はしません。

読み手となると、厳しい意見となってしまうのは間違いないです。

自分もこのような文章を書いているわけですから、もう少し読み手の気持ちに沿った書き方をしなければならないのでしょう。

 

以上、「山本彩と太田夢莉が小説家!?実際のところを徹底検証! – AKB卒業後は何してる?」でした。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク