松井咲子がピアノ部門でバラエティ番組てっぺんで優勝?!

元AKB48の松井咲子さんといえばピアノで思い出す人もいるのではないでしょうか。元アイドルで現在ピアニストを目指している松井咲子さん。あのバラエティ番組てっぺんで数回優勝されています。今回は、なぜ優勝できたのかを調査してきました。ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

松井咲子のプロフィール!

松井咲子さんのプロフィールを見ていきましょう。

2008年2008年にAKB48に合格しています。
当時最年長で合格だったそうで最初は仮の研究生となっています。

2011年には、アンダーガールズに選ばれています。
ジャンケン選抜でCDにも出演しておりアイドルとしても名前が知られていくようになりました。

2012年にはピアノの才能を発揮し活動が増えてきました。2012年にはピアノの才能を発揮し活動が増えてきました。
なんと、バラエティ番組てっぺんでは優勝も果たしています。
そこで一気に知名度上がりましたよね!アイドルがとても難しい曲をピアノで弾いたり真剣に何かをしているのを見るのは初めてで真剣さが伝わってきました。
絶対音感を持っているそうで簡単な曲であればピアノに背を向けてでも演奏が可能とか。

その後、ピアノに関するCDを発売しアルバムランキングで10位を獲得しました。
松井咲子さんもこれはとても嬉しかったそうです。確かに、プロたちを抑えて初登場10位はとても凄いことだと思います。

2015年には卒業を発表しました。
休学していた音大に復学し、ピアノの仕事を集中してやっていきたいと思ったそうなんですね。
元アイドルの肩書がつくピアニストってとっても珍しいですよね。

AKB48ではアンダーガールズのメンバーに選抜されたこともある方なので
ピアニストになってもきっと上手くやれると思います!

また、松井咲子さんはラジオが大好きでAKBメンバーで唯一深夜放送出演の制覇もしているそうです。趣味の領域から仕事に行くことは本当に凄いことだと思います。

音楽や趣味など好きなことに没頭して、仕事として活動できるのはとても羨ましいことだなと思います。ぜひ、今後も前をむいてお仕事を楽しんで頂きたいなと思いました。

また、松井咲子さんは現在結婚していないです。
30歳までには結婚を考えてはいるそうです。
女の子が生まれて親子でピアノ弾いてる姿が想像できますよね!

スポンサーリンク

松井咲子はなぜてっぺんで優勝ができたのか

ピアノの実力がプロも認めるほどの松井咲子さん。
バラエティ番組てっぺんで優勝したことで一躍人気の人となりました。

しかし、なぜてっぺんで優勝ができたのでしょうか。
なんと松井咲子さんはてっぺん5回も優勝をしています。
さすがピアノの圧倒的実力ですよね。

てっぺんの優勝理由は、私的に思うのは松井咲子さんがアイドルとしての表現力を身につけて、貪欲にピアノの練習を重ねてきたからできたことなのではないでしょうか。

アイドル活動と音大を両立やピアノを練習することはかなり大変なことだと思います。
AKB48のライブ映像を見て頂いてわかると思うのですが、かなりライブで倒れている方が多くいます。それほど大変なのだろうなと感じました。
それでも合間を見つけてピアノを練習されていたのかなと思うとすごいなと思います。

また、松井咲子さんはてっぺんで優勝した経験から知名度もかなり上がったそうです。AKBとしての松井咲子さんは知らない人が多いみたいなのですが、てっぺんの優勝者の方ですよねと声を掛けられることが多くなったとか。

それほどてっぺんで優勝というものの影響は強かったのだと思いますね。

今後も、てっぺんに出場されるのでしょうか。
調べたところ明言している記事は見当たらなかったので
恐らくこれからもてっぺんにでることがあるのではないかなと思います。

音大に復学されたということでピアノの練習もかなりしていることだと思います。
今後も実力が上がった松井咲子さんを見ていきたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、松井咲子さんがバラエティ番組てっぺんピアノ部門に出演し優勝したことに関して調査しました。
5回も優勝していて、ピアノの実力があってからこそだと思うのですがヤラセ疑惑がでるほど有名にもなりましたよね。
ピアニストとしても今後活躍して欲しいなと思います。

それではまとめます。

その1
松井咲子はバラエティ番組てっぺんで5回優勝
その2
ピアニストとしてCD発売
その3
今後もてっぺんには出場予定

以上、これからも応援していきましょう。

スポンサーリンク