松井咲子のピアノ実力は?実力を徹底調査!音大に復帰したって本当?

元AKB48の松井咲子さんをご存知でしょうか。AKB48時代に幼少期から得意だったピアノをコンサートでも弾くほどの実力の持ち主です!バラエティでも活躍している松井咲子さんのピアノ実力は実際どうなのでしょうか?!今回調査してきたのでぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

松井咲子のプロフィール!

松井咲子さんのプロフィールを見ていきましょう。

2008年にAKBに合格しています。
当時最年長で合格だったそうです!

2011年には、アンダーガールズに選ばれています。
ジャンケン選抜でCDにも出演しており順風満帆なアイドル人生を歩んでいっています!

2012年にはピアノの才能を発揮し、バラエティで演奏し優勝をしています
そこで一気に知名度上がりましたよね!さすが実力がある人はすごいと思います。
絶対音感を持っているそうで簡単な曲であればピアノに背を向けてでも演奏が可能とか。

その後、ピアノに関するCDを発売しアルバムランキングで10位を獲得しました。
コンサートでもピアノを弾かれているので、本当にピアノが好きなんだなということが分かりますよね。

2015年には卒業を発表しました。
休学していた音大に復学し、ピアノの仕事を集中してやっていきたいと思ったそうなんですね。

AKB48ではアンダーガールズのメンバーに選抜されたこともある方なので
アイドル活動をもっと頑張ってほしいですが、音楽の道で成功されているので応援したいですね。

また、松井咲子さんはラジオが大好きでAKBメンバーで唯一深夜放送出演の制覇もしているそうです。好きなことにはとことんのめり込む性格なんだなということが分かりますね。

音楽や趣味など好きなことに没頭して、仕事として活動できるのはとても羨ましいことだなと思います。ぜひ、今後も前をむいてお仕事を楽しんで頂きたいなと思いました。

また、松井咲子さんは現在結婚していないです。
30歳までには結婚を考えてはいるそうです。
女の子が生まれて親子でピアノ弾いてる姿が想像できますよね!

スポンサーリンク

松井咲子のピアノの実力は?バラエティで優勝経験有り

ピアノ実力がありバラエティで引っ張りだこの松井咲子さん、
プロから見た実力はいかがなのでしょうか。

何度もバラエティ番組でピアノ部門優勝を経験していますが、バラエティだけでピアノ実力を計ることは難しいです

小さい頃から、ピアノ漬けの日々を過ごしているということでもちろん基礎的な部分は完璧だと思います。
しかし、AKBには他にもピアノを得意とするメンバーが数人います。
その方達と競ったこともがないので実力は誰が一番かは分からないそうです。

また、松井咲子さんの弱点としてミスタッチが多いそうです。
そういった悔しさから音大への復学を決めたのかもしれないですよね!

表現力の部分でも指摘されることがあるそうですが、これは全ピアニストが常に抱えている課題のようなものではないでしょうか。
正直、私達素人は早いピアノを弾いてるだけですごいと思ってしまいますので表現力とか言われても分からないという人もたくさんいる気がします。

音大へ復学したということでプロの道へとさらに実力を上げていっていることでしょうね。

実際、松井咲子さんはバラエティでもいくつの番組でも優勝を勝ち取っています。
また、CDの売れ行きも好調でAKBにいたということからピアニスト人生もかなり順風満帆になるのではないでしょうか。

今後の松井咲子さんの実力アップに期待ですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、松井咲子さんのピアノの実力に関して調査しました。
弱点はあるものの実力があることには間違いはありませんでした。
音大へ復学したということで、私達はさらなる実力のレベルアップを期待してしまいますよね。

それではまとめに入ります。

その1

松井咲子はコンサートでもピアノを弾いていた

その2

ピアノの実力は十分にある

その3

音大へ復学しピアノ一本の生活になっていた

これからも松井咲子さんを応援していきましょう!

以上、「松井咲子のピアノ実力は?実力を徹底調査!音大に復帰したって本当?」でした。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク