石田晴香の性格は、いい!?悪い!?本当の性格は一体どちらなのか??

2016年にAKB48から卒業した石田晴香さんですが、ネット上では性格が悪いのでは?と噂されてます。石田晴香さんの性格いいように思えるのです。さすがにアイドルという事で、素顔や本性を隠しているとも考えられます。石田晴香さんの性格は本当はどうなのでしょう。

スポンサーリンク

石田晴香は悪い性格なのか?芸能界では、いい性格は生き残れないのか?

2016年にAKBを卒業して現在27歳の石田晴香さんです。

確かに顔はポテンシャルが高いのですが、アイドル時代は周りの仲間は全てがライバルでしたから、性格が悪いといわれても、TOPにのし上がるためには、必要不可欠だと考えられます。

石田晴香さんが、悪い性格ではなく、いい性格であった場合では、AKBの中でも完全に沈んでいたことでしょう。

アイドル石田晴香さんが、ある程度の実績を残すには、多少の悪い性格を出さなければ生き残れない世界でもあるというのが、芸能界なのでしょう。

確かに、石田晴香さん自身も、口が悪いという性格をなんとか直したいといっていますが、それはある意味自分を売り込む作戦と考えられるのです。

正直、現在のアイドルでいい性格の方が本当にいるのかは、本当に疑問に感じられます。

スポンサーリンク

石田晴香はいつでもどこでも悪い性格全開!?いい性格になるための苦悩?

石田晴香さんは、悪い性格なのかいい性格なのか?という疑問がありますが、ジャンケン選抜大会の時に、密着していたカメラマンにイライラした態度をとったり、「ジャンケンなんかくだらない!」と悪態をつくなど、ファンから見れば、石田晴香さんは性格悪いのでは?という印象を与えてしまったのです。

もしかして、これは石田晴香さんの作戦という考えもよぎります。

フォローして、石田晴香さんはいい性格をアピールしていますが、ファンの絶望感はかなりのものと推測できるのです。

ファンとの握手会では、いい性格になってもらえませんか?といわれる顛末。

石田晴香さんは、顔やボディのポテンシャルは高いですが、性格悪いというのはさすがに、仕事でもファンとの交流でもいい影響は与えません。

ただ、27歳になった現在の石田晴香さんの性格は、本当の自分をさらけ出して、人当たりのいい性格な人として仕事をしているはずです。

AKB時代には、ツイッターで悪口や愚痴を言える友達がいないなどをツイートしていますが、実はこれもブラフであえて、石田晴香悪い性格印象付ける心理的操作をしているともいえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

石田晴香の本当の性格はいい性格!?目立つために悪い性格を演じていたのか?

石田晴香さんの性格悪いというのが、何となく演出的に感じている方も多いでしょう。実は、ここまで、悪い性格を全面に押し出すという事は、かなり石田晴香さん自身もストレスを抱えている状態とも考えられます。

ライバルが多いAKBですから、いい性格だけでは生き残れないと感じて、あえて悪い性格と思わせている可能性もあり得ます。

石田晴香さんの顔から見ても、口角が上がっていることからしても、いい性格や優しい性格の持ち主という事はわかります。

ただ、周囲の環境によって悪い性格が際立たせた演出の可能性が高いとも考えられるのです。

ある意味、AKBのなかで、石田晴香さんはヒール役的な感じで、悪い性格をわざ演じていたとも、今では思えます。

アイドルのTOPを目指しているわけですから、いい性格だけでは神7を抜いて、石田晴香さんがTOPに立てないと実感していたのかもしれないのです。

本来はいい性格なのに、あえて悪い性格を見せて、辛かった時期でもあったのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

石田晴香性格は、いいのか!?それとも本当に悪いのか!?について紹介してきました。

石田晴香性格は、いいのか!?それとも本当に悪いのか!?

石田晴香さんは、アイドルとして生き残るためにあえていい性格を抑えて悪い性格を演じていた可能性がる

石田晴香さんは、AKB時代の悪い性格は、神7に対抗するための手段

石田晴香さんは、本当はいい性格なのに、あえて悪い性格のように見せていた

などという事がわかりました。

芸能界を生き残るためには、悪い性格いい性格の使い分けが必要なのでしょう。

サラリーマンなどでも、上司にはいい顔をして、部下には悪い印象を与える方も大勢いますから、それを石田晴香さんは、10代のうちに経験してしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク