藤江れいなの鎌ヶ谷愛が凄すぎる!有名実業家より鎌ケ谷を猛アピール!

2017年にAKB48から卒業した藤江れいなさんの出身は、千葉県鎌ヶ谷市です。船橋市・市川市・松戸市・柏市と接し、交通の要衝となっているのが、鎌ヶ谷市になります。全国区の地名ではない鎌ヶ谷市ですが、藤江れいなさんの他にも超有名な実業家も鎌ヶ谷出身なのです。

スポンサーリンク

藤江れいなの鎌ヶ谷愛が止まらない?鎌ヶ谷観光大使なのか?

千葉県鎌ヶ谷市といっても、なんとなくどのあたり?と思う方も多いのではないでしょうか。

藤江れいなさんの出身地である鎌ヶ谷市は、千葉県でも有名な船橋市・市川市・松戸市・柏市に囲まれた市なのです。

東京に通うには、交通の便がいい住宅都市が鎌ヶ谷市でもあります。

人口も約10万人と中規模的な人口を有しているのです。

鎌ヶ谷市の人口の中に藤江れいなさんも、その1人になります。

藤江れいなさんは特に、自分の出身地の鎌ヶ谷市に対しての愛が凄いのです。

地元鎌ヶ谷市出身で、出身中学校は市立第四中学校であることも関係しているのか、ことあるごとに藤江れいなさんは鎌ヶ谷市をPRしています。

鎌ヶ谷市の観光大使的な人物を調べてみたのですが、鎌ヶ谷市を猛烈にアピールしている藤江れいなさんでも、鎌ヶ谷市の観光大使には選ばれてはいないのです。

ツイッターなどでは、藤江れいなさんは、かなり鎌ヶ谷市をアピールしているだけに、鎌ヶ谷市の観光大使にしてもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

藤江れいなの鎌ヶ谷愛のライバルは、まさかの有名実業家か!?

千葉県鎌ヶ谷市の有名人というと、藤江れいなさんの他には誰もいないのではないのか?と思っていたのですが、実は超有名な実業家がいます。

その方は、月に行くことを表明している前澤友作さんなのです。

まさに、鎌ヶ谷愛を押し出している藤江れいなさんにとっては、かなりのライバルになります。

資金力では、前澤友作さんには及びませんから、藤江れいなさん的には可愛さを前面に押し出して、鎌ヶ谷愛を広めるしかないです。

今のところは、鎌ヶ谷市には観光大使は存在していないようですから、前澤友作さんが月に行っている間に、藤江れいなさんにとっては大チャンスかもしれません。

藤江れいなさんに鎌ヶ谷に来てくださ~いなんて言われたら、行かなくてはならない心境になることは間違いないです。

鎌ヶ谷市に鎌ヶ谷ローカルTVがあるのであれば、藤江れいなさんをメインMCにして放送すると結構好印象になる気がしますよね。

スポンサーリンク

藤江れいなは鎌ヶ谷の梨農園が大好き!プロ野球は日ハムファン!?

藤江れいなさんは、ことあるごとに鎌ヶ谷市を猛烈アピールしていますが、特にアピールしているのが、小さい頃から梨狩りに来ている飯田農園の梨が大好物なのです。

藤江れいなさんにとっては、思い出とともに梨の甘くてシャキシャキする触感が好きなのでしょう。

あの顔が怖いお父さんと一緒にいっていたことになるのですが、何となく藤江れいなさん一家の梨狩りは非常に楽しそうに思えます。

また、鎌ヶ谷市には北海道日本ハムファイターズの2軍のファイターズスタジアムがあるために、藤江れいなさんは、北海道日本ハムファイターズを応援しているのです。

本来なら千葉県出身なら、千葉ロッテマリーンズのファンの方が多いはずなのですが、鎌ヶ谷市にある日本ハムファイターズのスタジアムの影響で藤江れいなさんは、ロッテよりも日ハムファンになったのでしょう。

2軍という事は、藤江れいなさんは以前にハンカチ王子と会っていた可能性もありそうですよね。

ちょっと藤江れいなさんの意外な素顔を垣間見た気がしますね。

スポンサーリンク

まとめ

藤江れいな鎌ヶ谷愛が凄すぎる!有名実業家より鎌ヶ谷を猛アピール!について紹介してきました。

藤江れいな鎌ヶ谷愛が凄すぎる!有名実業家より鎌ヶ谷を猛アピール!

藤江れいなさんは、鎌ヶ谷市立第四中学校出身で、常に鎌ヶ谷をアピールしている

藤江れいなさんは、鎌ヶ谷観光大使ではないのですが、ライバルにはあの有名な前澤友作さんが鎌ヶ谷市出身

藤江れいなさんの鎌ヶ谷愛には、小さい頃から食べている梨農園の梨や日ハムの2軍スタジアムがあることから日ハムのファン

藤江れいなさんが鎌ヶ谷市出身というのは、ファンの方は知っているでしょうが、一般の方は鎌ヶ谷ってどこ?となるでしょう。

そのためなのか、藤江れいなさんはことあるごとに鎌ヶ谷市を猛アピールしているというのが何となくですが、愛らしさを感じます。

これだけ、自分の地元をアピールしている芸能人の方もそれほど、多くはないのではないでしょうか。

スポンサーリンク