松井珠理奈は宮脇咲良は不仲?二人はいつ不仲になったの?不仲になった理由は何?

不仲だったと言われている松井珠理奈さんと宮脇咲良さん。
二人は所属していたグループが違っていた気がしますが、二人はいつ不仲になったのでしょうか?
松井珠理奈さんと宮脇咲良さんがいつ不仲になったのかや、二人がどんな理由で不仲になったのを調べてみたので紹介します。

スポンサーリンク

松井珠理奈と宮脇咲良が所属していたグループは?

不仲だとのウワサがある松井珠理奈さんと宮脇咲良さん。

同じグループなら、一緒に行動することも多いので、なんらかのきっかけで不仲になるのはわかりますが、二人は確か所属していたグループが違っていたはずです。

松井珠理奈さんが所属していたのは、名古屋市を拠点に中京圏を中心に活動しているSKE48

それに対して宮脇咲良さんの方は、福岡市を拠点に活動しているHKT48でした(現在は日韓合同グローバルガールズグループ『IZ*ONE』のメンバー)

ちなみに、この2つのグループ、どちらもAKB48グループの1つですが、運営会社・所属事務所と所属レーベルも違います。

SKE48の運営会社・所属事務所はKeyHolder傘下のゼストで所属レーベルはエイベックス・エンタテインメント

HKT48の運営会社・所属事務所はMercuryで、所属レーベルはユニバーサル ミュージックです。

スポンサーリンク

松井珠理奈と宮脇咲良はAKB48兼任メンバーだったことがある

別々のグループのはずの松井珠理奈さんと宮脇咲良さん。

同じAKB48グループではありますが、活動拠点がまったく異なっているのに、どうして二人は不仲になったのでしょう?

松井珠理奈さんも宮脇咲良さんも、AKB48兼任していたことがあります。

松井珠理奈さんは2012年3月から2015年12月24日までAKB48とSKE48を兼任。

宮脇咲良さんの方は、2014年2月24日にZepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』でAKB48との兼任が発表され、2018年の4月1日までHKT48と兼任していました。

一緒にAKB48に兼任していた期間が約2年ほどありますが、どうやら二人が不仲になったのは、もっと後でのことのようです。

スポンサーリンク

松井珠理奈と宮脇咲良はいつ・どんな理由で不仲になったのか?

松井珠理奈さんと宮脇咲良さんが不仲になったのは、宮脇咲良さんがAKB48兼任解除となった後の2018年6月16日にあったその第10回選抜総選挙の開票イベントでの出来事がきっかけのようです。

宮脇咲良さんは、その選抜総選挙前のコンサートで、コンサートの最中でありながら松井珠理奈さんから踊りについて注意を受けたことに加え、選挙でも敗北

そして選挙後に行われた選抜メンバーの写真撮影に、選抜メンバー入りしている宮脇咲良さんが参加しなかったことがありました。

この出来事をきっかけ二人は不仲になったと言われています。

 

スポンサーリンク

まとめ

松井珠理奈は宮脇咲良は不仲?二人はいつ不仲になったの?不仲になった理由は何?

本記事で紹介したことを『まとめ』ます。

・松井珠理奈さんはSKE48、宮脇咲良さんはHKT48に所属だが、約2年ほど同時期にAKB48と兼任していたことがある

・不仲になったのはAKB48に兼任していた期間ではない

・不仲になったのは2018年の第10回選抜総選挙の開票イベントでの出来事がきっかけだと言われている

ただ、二人の不仲エピソードは第10回選抜総選挙での出来事だけ
宮脇咲良さんが所属していた『IZ*ONE』が解散した際には、松井珠理奈さんは自身のInstagramで『さみしい』との投稿をしていますし、実は不仲ではなかったのかもしれません。

以上『松井珠理奈は宮脇咲良は不仲?二人はいつ不仲になったの?不仲になった理由は何?』でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク